Profile

ファンタジアで冒険中の龍3匹と
やたら多いサブたちの活動記録。
現在、お休み中です
→ ご挨拶 → 育ち具合まとめ

烏龍一号(仮名)
Job :ダークロード
Status :1432
Level :201/232
Main Skill :SoA, HF+EF, SL
Guild :FREEDOM

烏龍二号(仮名)
Job :プリースト
Status :1441
Level :219/269
Main Skill :SoA, SB, LW
Guild :ψ男爵の眠りの館ψ
(茶葉とvioも所属)

烏龍三号(仮名)
Job :ウィザード
Status :1432
Level :183/206
Main Skill :WE, SB, GTp
Guild :Ψ黒猫の眠りの森Ψ

茶葉一号(仮名)
Job :アサシン
Status :2143
Level :198/218
Main Skill :AA, AT, DTc, PA

茶葉三号(仮名)
Job :サイバーハンター
Status :2143
Level :193/224
Main Skill :AA, AT, ChT, AE

茶葉四号(仮名)
Job :クリエイター
Status :4141
Level :180/196
Main Skill :QS, RS, PS
Guild :Crystal+Lover

vio(仮名)
Job :ギャンブラー
Status :2134 回避極
Level :142/151
Main Skill :CF, OP / JC

花茶。(仮名なし)
Job :チャンピオン
Status :4114
Level :150/150
Main Skill :RC, SR, UC

LastUpdate 2011.3.27

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Category

Search

Link

お世話になってる方のblogもどうぞ

Archives

Sponsored Links

Feed


無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | category : - |
Entry: ← new  TOP  old →
全アカウントパス変更の余波とか
全パスワード変更、メインアカウントも倉庫も乗り切ったんだけど
実は羊のアカウントだけ、メールサービスが終了してしまっていて
即座に復帰させることができなかった。



が、なんという幸運か。
緊急メンテナンスの直前までその羊でINしていたのでした。
もちろんIDやキャラクター名、レベルは把握していたし
INしてたおかげでログアウトの時間も場所もわかっていた。
だからメールで情報を送り、すぐにメルアドを変更してもらった。

羊アカウントが帰ってきたので、さっそく炎石狙いで倉庫狐の育成。
倉庫狐アカウントの3人目の狐がLv35なので炎石に一番近い。
ブラオ(風羊2号)で、歓迎学園2階トイレのマック狩り。
そのあとアジュール(風羊1号)で、美術室狩り。
この連携プレーで、倉庫狐3号はLv60に到達。
レベルが上がってきて吸わせる速度が落ちてきたけれど
キャンペーンの期間中にLv75まで上げたいと思う。


今回育てた春茶(倉庫狐3号)は、実はLv35まで殴り狐だった。
だから所持振りではなく攻撃振り。
けどうさぎを育てた今、もう殴り狐は育てないと思うので
これからは所持に振ることになりそう。


一方、緊急メンテ直前までINしていたアジュールの
ログアウト場所はマリンデザート鉱山クリスタルコッパーだった。
ここで花茶を待機係にして廃鉱山のPTクエストをしていた。
しかしキラは風と無属性魔法に耐性を持っていたので
なかなか倒すことができず、とても苦労した。
シャワーとリング(パワーではない)、WEしか持っていないので
有効な攻撃手段がシャワーだけ。しかもシャワー2確が無理。

幸運が低いのでキラのWE、EQが当たりまくり
逆にこちらのシャワーはミスが多め。
マジックシールドされて与ダメが減らされ、
転送+EQのコンボでメガロに何度も飛ばされた。

キオス用の待機要員にさせたいんだけど
そうだとしても30回は全狩りさせたいところ。
残り15回は、Lv140になって装備を一新してからにする予定。
最近、ボスを狩ってる茶葉1号がsl3ソフトハットを得たので
過剰気味なキオス140で焼き入れ+魔力合成したら
烏龍が使ってたのより11も魔力が上の帽子が出来上がった。
これと、烏龍お古の杖を使って、ペットをグクヴェルにしたら
今よりももう少しスムーズに狩れると思うんだ。
| comments(0) | trackbacks(0) | category : Other |
スポンサーサイト
| - | - | category : - |
Comment








Trackback