Profile

ファンタジアで冒険中の龍3匹と
やたら多いサブたちの活動記録。
現在、お休み中です
→ ご挨拶 → 育ち具合まとめ

烏龍一号(仮名)
Job :ダークロード
Status :1432
Level :201/232
Main Skill :SoA, HF+EF, SL
Guild :FREEDOM

烏龍二号(仮名)
Job :プリースト
Status :1441
Level :219/269
Main Skill :SoA, SB, LW
Guild :ψ男爵の眠りの館ψ
(茶葉とvioも所属)

烏龍三号(仮名)
Job :ウィザード
Status :1432
Level :183/206
Main Skill :WE, SB, GTp
Guild :Ψ黒猫の眠りの森Ψ

茶葉一号(仮名)
Job :アサシン
Status :2143
Level :198/218
Main Skill :AA, AT, DTc, PA

茶葉三号(仮名)
Job :サイバーハンター
Status :2143
Level :193/224
Main Skill :AA, AT, ChT, AE

茶葉四号(仮名)
Job :クリエイター
Status :4141
Level :180/196
Main Skill :QS, RS, PS
Guild :Crystal+Lover

vio(仮名)
Job :ギャンブラー
Status :2134 回避極
Level :142/151
Main Skill :CF, OP / JC

花茶。(仮名なし)
Job :チャンピオン
Status :4114
Level :150/150
Main Skill :RC, SR, UC

LastUpdate 2011.3.27

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Category

Search

Link

お世話になってる方のblogもどうぞ

Archives

Sponsored Links

Feed


無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | category : - |
Entry: ← new  TOP  old →
今日は回復係
今日は男爵ギルドのコロ(牛)と、スノーヒル廃鉱山へ。
烏龍は狩ることはできないけど、回復係として後方支援して
二人でキオス稼ぎのPTクエスト。
運よく空いていたので、さくさくと回数を重ねた。

自分は羽盾があるから、めったに命の危険はないのだけど
コロはメイルで1確するとき以外は
エナジーソードで素殴りをしたりするものだから、結構危険。
走り回るコロを追いかけて、がんばって回復をした。

その後、HPちゃん(兎)も合流して3人で。
回復対象が2人になったので、もうどうしたらいいのやら。
とりあえず隙あらばセイントオースを掛けることにした。

その後、HPちゃんは全狩りを済ませていないことが発覚。
コロが待機して、烏龍は引き続き回復係として追いかけて
HPちゃんが全狩りをすることに。
HPちゃんとは足の速さが違うし、もともと動きが素早いので
とてもじゃないけどついて行くことができなかった。
そこで、ついていってセイントオースかけて放置して
切れそうになったら待ち伏せしてまたセイントオース、と
ついていくことを諦めた回復係をすることにした。
それでも結構効果はあるみたいだった。

セイントオースは持続時間が短くて
マスターしても85秒。フェアーウィンドの半分ももたない。
だけど支援してる気分になれる、とても光っぽいスキルだと思う。
早くマスターしたいものだ。





鉱山行く前、コロとテンタに会いに行ってみた。
無属性魔法が効かず、魔法耐性がきついとの噂のテンタライオン
おそらく途中でダメージ通らなくなるわけだけど
せっかく誘ってもらったので、ぐるぐる迷路を突破していざ対面。

そうそう、途中のモンクエも光魔法ほとんど効かないのがいて
結構厄介でした。
でも狐で苦労するグリムザモンはライトウェイトで1確。楽々。



さっそくシャワーを撃ってみるも、このダメージ
うん。幸運は足りているみたいね・・・



ということでシャワーを諦めて光魔法で攻撃。
このまま順調に黄色ゲージまで削ることに成功。



「あれ?このひとセイントプロミスなんて使うんだっけ?」
と一瞬思った。
いよいよ吸収しはじめたテンタは
烏龍の攻撃などかゆくもない様子で、コロに興味津々

このあと召還ラグとメガロ転送が同時にやってきてさようなら。
コロ、あとかたづけありがとう・・・



そいえば今日、コロとそのドッペルゲンガーを見てしまいました
gkbr
| comments(0) | trackbacks(0) | category : 烏龍2号 |
スポンサーサイト
| - | - | category : - |
Comment








Trackback