Profile

ファンタジアで冒険中の龍3匹と
やたら多いサブたちの活動記録。
現在、お休み中です
→ ご挨拶 → 育ち具合まとめ

烏龍一号(仮名)
Job :ダークロード
Status :1432
Level :201/232
Main Skill :SoA, HF+EF, SL
Guild :FREEDOM

烏龍二号(仮名)
Job :プリースト
Status :1441
Level :219/269
Main Skill :SoA, SB, LW
Guild :ψ男爵の眠りの館ψ
(茶葉とvioも所属)

烏龍三号(仮名)
Job :ウィザード
Status :1432
Level :183/206
Main Skill :WE, SB, GTp
Guild :Ψ黒猫の眠りの森Ψ

茶葉一号(仮名)
Job :アサシン
Status :2143
Level :198/218
Main Skill :AA, AT, DTc, PA

茶葉三号(仮名)
Job :サイバーハンター
Status :2143
Level :193/224
Main Skill :AA, AT, ChT, AE

茶葉四号(仮名)
Job :クリエイター
Status :4141
Level :180/196
Main Skill :QS, RS, PS
Guild :Crystal+Lover

vio(仮名)
Job :ギャンブラー
Status :2134 回避極
Level :142/151
Main Skill :CF, OP / JC

花茶。(仮名なし)
Job :チャンピオン
Status :4114
Level :150/150
Main Skill :RC, SR, UC

LastUpdate 2011.3.27

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Category

Search

Link

お世話になってる方のblogもどうぞ

Archives

Sponsored Links

Feed


無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | category : - |
Entry: ← new  TOP  old →
セイントオース初心者
ここ3日ほど、タバF4で狩ることが多い。
ファイアレム石と溶岩石を集める手伝いなんだけど
PT組んで範囲狩りできるので、経験値的にも美味しかったりする。
黄色いオークは魔法吸収なので完全に無視して
黒いオークとファイアレムをシャワーやSBで狩って走り回る。
Mob密度が低いので走ってる時間が長いんだけど
集めものという目的があるから、結構楽しく狩れたりして。

Dropアイテムはどれも結構重いので
ポーションははじめから結構少なめに持ってきていた。
けれど、感覚1の友人の分を 強制的に持たされて 預かったりして
途中から90%を超えてしまった。
魔力アクセを所持アクセに変えてもおそらく狩れると思うんだけど
片方ゲルマ、片方羊アクセ(TM+50%)を外すのを躊躇して
結局ゲルマ付きの歩き、という速度で狩ることにした。

その後、ふと思いついてポーションを捨てた。
走れる。
最初からこうすればよかった。
でも貧乏性なので捨てるのかなり迷ったんだ。


ここ数日、セイントオースを使うようにしてみている。
まだLv6なので持続時間は65秒、回復量は最大HPの1割弱なんだけど
これだけでもPTメンバーには歓迎されているようなので
近付くたびにかけるようにしてみた。
レベルが低いからか、かなり近付かないと掛からない上に
詠唱時間がちょっと長めなので、上手く掛けられないこともあって
使いこなすにはもう少し慣れる必要がありそうだ。
けどLv10まで上げられた頃にはうまくできるようになるだろう。

タバF4はMob密度が低いし、被ダメも小さめなので羽盾は不要だ。
だからセイントオース、またはセイントプロミスをかけて
羽盾を使わずに狩りをしている。
ライトエレメントのおかげでファイアレムのアローは被ダメ0だし
幸運のおかげなのか攻撃が当たることが結構少ないかも。

しかし、タイマースキルが増えたおかげで
ショートカットキーをどうしようかまだ上手く決められない。
今は3ページ目にレイオブライト、セイント2種類を置いているけど
短めのタイマーだから2ページ目に置きたい気がする。
しかし注射とDMは2ページ目で長く使ってるので慣れられるか心配。
でも注射なんて対人でしか使わないしな・・・

悩みつつ、TM上げていくようにしたいと思う。
もう少しでTMとBaseの差が50になるのが、ちょっと嬉しい。
| comments(0) | trackbacks(0) | category : 烏龍2号 |
スポンサーサイト
| - | - | category : - |
Comment








Trackback